こんばんは☆彡

昨日に続いて、キッチンのIKEAネタです。
ghjgjss
先日、IKEAのワークトップ、チェスト、長さ調節可能な脚(2本)を組み合わせて、キッチンの背面収納を作りました↓
(宜しければ、ご覧ください

【IKEA】3アイテムで作るキッチン背面収納

幅90cmの3段チェストに食器を収納しているのですが、やはり、これだけだと、他の細々した小物までは収納しきれませんでした(;^ω^)

そこで、背面の壁に幅59cm奥行20cmのシンプルなIKEAのウォールシェルフを2つ取り付ける事にしました↓
ikeahkadas
棚板と支え(ブラケット)で1セット=499円(税込)と脅威の低価格。
ikeagsada
ネジは別売りなので、実際はネジ代分が別途少しかかってしまいますが、とてもしっかりしたウォールシェルフです。
ikea sada
1つのシェルフに合計8か所(棚板とブラケットをとめる用が計4本、壁に固定する用が計4本)、ネジが必要となりますが、ネジ入手の際は、再度長さを測って買いに行く事をオススメいたします
ikeahjadsaaa
棚板とブラケットを固定するネジが、ブラケットの傾斜によって、奥・手前とそれぞれ長さの違うものを用意しなくてはいけません。
(棚板手前側は、奥側のネジより短いものを使わないと棚板を突き破ってしまいます(;''∀''))

シェルフを棚に固定する用のネジは、壁に合った長いものを使って、石膏ボードのみの部分を避けて、下地のある場所にしっかりと取り付けてください。

私は普段、石膏ボード用のアンカーなどを使って、石膏ボードのみの場所でも気にせず、自分の好きな位置に棚やフレーム等を取り付けたりしているのですが、今回はキッチンで使うという事で、ある程度重い物も乗せられるようにと、面倒でしたが下地材の入っている箇所を探して、しっかりととめておきました(^^;)

下地探しの針があるとかなり便利です(゜-゜)

こういうやつ↑


壁に適切に取り付けられている場合の最大荷重は、棚板1枚につき=10kgだそうです
安心ですね。

こんな感じで使っております↓
ikeaghjasda
若干キッチンが暗いので、棚板に、これもまたIKEAのクリップ式のLEDライトを取り付けました。

“ネーヴリンゲ”というシリーズのブラックです。(税込価格1,499円でした)

可愛いです

壁の下地探しが面倒ではありますが、見つけられれば設置はスムーズに行えました。
奥行が20cmと使いやすく、シンプルで場所を選ばないので、洗面所にも付けようか検討中です(;´∀`)

キッチンボードを撤去して白壁部分が広がり、更にホワイトのウォールシェルフで、暗かったキッチンが明るくなりました

最近、IKEAで買って組み立てるのが、楽しくなってきました


最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m
引き続き、キッチンネタを近日中に更新したいと思います(^^♪
宜しければ、また見に来てください♪

ぜひ読者登録も宜しくお願い致します(^0_0^)



ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチっと応援クリックいただけますと大変嬉しいです(*^^*)


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

インスタグラムもご登録よろしくお願いします♪
https://www.instagram.com/daisukihokuou/


ご訪問いただきありがとうございました(*´▽`*)