秋になって涼しくなってきたので、リビングのラグを以前使用していた毛足の長いタイプに戻そうと思います。
そこで、今日はそのラグをお風呂場で洗ってみる事にしました!
201409272037305d1.jpg
これが結構大変で、、、。
 
もともと洗濯機で洗えるタイプのラグなのですが、我が家の洗濯機の容量が小さいので無理でした。
なので、シーズンごとにお風呂場で手洗いすれば良いやぁ~と気楽に考えていたのですがとんでもない!!
かなりの重労働に疲れ果てました(ー_ー)

その様子をご紹介させてください☆


まず、お風呂にラグ全体が浸かる程度のお湯を張ります。
20140927203731031.jpg
普段のお風呂の温度のお湯で大丈夫だと思います!


そこに洗剤を投入!すすぎきれなかった場合を想定して、お湯の量に対して気持ち少なめにしました。
20140927203732513.jpg 


洗剤を入れたら、泡立つまでお湯をかき混ぜます。
201409272037348e1.jpg 

そして、いよいよラグをお湯の中に入れます!
(ラグにはあらかじめ掃除機をかけておく事をお忘れなく!)
201409272123345a3.jpg
ここまではワクワクだったのですが、ここから先の作業がもう嫌です。

5~10分くらい、ひたすら踏み洗いします。
201409272038473e6.jpg


20140927203849af1.jpg
この後、お湯の色がみるみるうちに変わりました(゜_゜)!!
こんなに汚れているとは、、、。

納得いくまで踏み洗ったら、汚れたお湯を排出。
20140927203850b9c.jpg 

さらに、踏みつけて脱水します。
20140927203851737.jpg 


十分、脱水した後はすすぎ!
もう一度お湯をラグが浸かる程度に張って、5分くらい踏み続けます。
また、お湯が濁ってくるので、排出。

そして、脱水。

すすぎ→脱水を2~3回繰り返すと汚れがかなり落ちると思います。

最後のすすぎの時には柔軟剤を忘れずに!
20140927203853bca.jpg
で、ここからが、本当にしんどかったです(゜_゜)
柔軟剤を入れて、すすいだ後、踏みつけて脱水してそのままベランダにラグを持って行こうと思ったのですが、
ラグがかなり重たくなっていて全く持ち上がりませんでした。
なので、ひたすら踏み続けて余分な水分を搾り取って、踏んでも水が出なくなったら今度は手で絞って、を繰り返す事2時間。
ようやく、もとの重さのラグに近づきました。

で、いざ、物干しにラグを掛けようとしたら重さで上まで持ち上がりませんでした。
しかも、せっかく洗ったのに、ベランダに落としそうになる始末。

最後は旦那と二人で持ち上げました。
最初から頼めばよかったのですが意地でも一人でやってやろう!という変なプライドが(^_^;)

そして、ラグは無事に干されたのでした。
20140927203911608.jpg
今回改めて思ったのは、ラグを自分で洗うのは想像以上に大変(@_@)
想像の5倍は大変でした!!
なので、安いラグの場合は1年程度で買い替えてしまった方が良いと思いました~。
クリーニング代も結構かかるみたいだし。 
子供が小さいうちは仕方ないかなぁ。

ちなみに夏の間仕様していた、毛足の短いタイプのラグはこちら。

洗濯機で洗えるタイプです。
こちらは一回り小さいので、我が家の洗濯機でも問題なく洗えました。
2回洗ったけど、まだまだ大丈夫そう☆
毛足が短いので、お手入れも楽ちんです。
ただ、冬場は物足りない気が、、、、。
毛足が長いラグって気持ち良いですよね(>_<)
その分、お手入れが大変。

他のに比べると、毛足が長くてもだいぶ取り扱いは楽な方だと思うのですがねー。

次は、汚れた部分だけ手洗い出来るカーペットに挑戦してみようかな。
 
オシャレだし、組み合わせも色々楽しめそうですね♪
にほんブログ村 トラコミュ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪


ありがとうございました!

最後にポチっと応援クリックをいただけると大変嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

いつも本当にありがとうございますm(_ _)m